読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キッチン封鎖中

アニメの感想とか考察とか。

魔法少女育成計画F2P 1巻の感想

やっと買いましたーーーーーまほいくF2P!F2P。ソシャゲプレイヤーは耳が痛くなるほど聞いた言葉ですね。Free to Play、無料でプレイできるという意味です。言うだけならタダ。

無料でプレイできるって言うとまほいく無印を思い出します。アレも入り口はソシャゲなんですよね……あなたは本物の魔法少女に選ばれたぽん。氏も魔法少女になりてえ……(1回目)

えーF2Pが意味するところについてはまだ明かされていません。F市が舞台だからとか二勢力間の争いだからとかそういう事なんでしょうか。そんな単純じゃないとは思うんですが。

 

 

まずはキャラクターについてから。

本作のストーリーテラー、アルマこと下崎久美ちゃん。魔法の国の人事部門所属で、魔法は「相手の取扱説明書を出せるよ」。うーん中野宇宙美ちゃんとか7753と同じような魔法です。ただその人らと決定的に違うのは「説明書を出すには舐めなければいけない」ことと、「舐めた範囲によって説明書の密度が変わる」ことでしょうか。変身前はいかにもな喪女で、変身してもこけしヘアーに幸薄そうな顔、不気味なコスチュームと、いかにもオタクが好きそうな魔法少女です。

はい次は氏の本命、ステラ・ルルちゃん(くん)です。本名は小山内馨(かおる)、男です。4ページ目の「かおるも大きくなったらまほうしょうじょになる!」が叶った結果このかわいさです。反則です。アカン。氏も魔法少女になりてえ……(2回目)。人間のTS魔法少女としては無印のラ・ピュセルこと岸辺颯太くん以来ですね。チェルナー・マウス雄説については今度書きます。書きません。えーステラ・ルルは魔法の国に喧嘩売ってるレジスタンスの一員です。魔法についてはボカされてますが、ルル・クラッシュの描写を見るに「とても速い魔法のステッキを使うよ」みたいな感じでしょうか。ステラ・ルルについては中身の小山内馨くんも大変かわいらしくもうどうしたらいいんですかねこれは……とてもよい。何よりもステラ・ルルだけに留まらずレジスタンス側最大の魅力はやはり「人の生死に対してドライで、静かに狂っている」ことでしょう。そこを一番現しているのがステラ・ルルだと思います。

「そのヨーヨーの持ち主は…どうなったんですか―…」

「僕が殺した」

「あなたたちは…何をしようとしているの…」

「…そうだね 一言で言うなら『革命』かな」

このシーンのルルの冷たく暗い笑み、アルマが無表情で流す涙。セリフとエフェクトも相まってレジスタンス側の狂気が感じられます。良い。革命家になるということは非情になることと同義というのは某脱毛症や某人事が痛いほど教えてくれましたが、表情や痛みがパッと見てわかる漫画という媒体でこれをやられると胸が苦しくなりますね。馨くんがなりたかった魔法少女は今そこにいるのだろうか。

続いてすぴのんさん。本名不明魔法少女です。なんでひらがな4文字魔法少女すぐ死んでしまうん?すぴのんが息をしてたページ数、今数えたんですが17Pでした。無印コミカライズのねむりんが18Pだったので今のところ最短命魔法少女です。すぴのん生きろ。死んでたわ。ビジュアル部門最強がステラ・ルルだとすると名前部門最強はすぴのん一択です。ひらがなな上に4文字。強い……。ちなみに氏がシリーズ全体で一番好きな名前の魔法少女は『breakdown』のらぶみー恋々です。まあどっちもどうせすぐ死んじゃうんですけどね。強く生きてほしい。

他の人についてはあまり上手く言葉が出てこないので2巻以降で紹介できたら紹介することにします。そいうやウェンくんもですけど男の魔法使いでビジュアル有りが出てくるのってF2Pが初めてですね。男の魔法使い……いいえウェンくんは中学生くらいですよ。おそらく。すみませんしょうもないこと言いました。

 

 次、本編の内容に行きます。

なんでキャラについてこんなに長くなったかというと本編、今のところ上手く分析できていないからなんですよねーーーーー。尺稼ぎです。いやキャラは好きなので無限に書けそうなんですけど。とにかく本編について、ざっと言いたいことを並べると

  • 時系列が不明(人事部門が腐ってた頃?)
  • レジスタンスは魔法の国に勝つ見込みがあるのか?
  • レジスタンス側の魔法をボカす理由は?
  • 死をキャンセルする魔法が持つ役割について

こんなところです。全部わからない。きっと1巻はまだプロローグ的な物なのでわからないことだらけで良いんでしょうけど、思考放棄オタクである氏は読んでいる時頭に?が浮かんでました。とりあえず今はルルがかわいいだけでいいです。2巻から本気出して読みます。

 

まほいくシリーズは本編が殺伐としているだけに、短編やらで魔法少女の生前のことなんかが語られると「んんんんかんわいい~~~~なんで死んでしまったん????生き返れ~~~~~~」となることがよくあります。むしろそうならないケースの方が珍しい。ねむりんは……うん。そのため僅か17Pで脱落してしまったすぴのんも、きっと、きっと短編で活躍させてもらえるんだという希望を抱きながらF2P本編完結を待ってます。

はーまほいく無印アニメの4話について書きたいことが死ぬほどあるのでソワソワしてます。無印アニメの感想はdアニメストア他での配信翌日、毎土曜日の夜投稿しようと思ってます。MXでの放送からクールタイムが5日もあるので色々と整理できて良い。

 

はい。三日坊主予定なので明日の投稿が最後になるんじゃないかな。28日夜の投稿はこれが最後だと思って頑張ります。